2011年04月24日

一匹で。

今日、コタローとケンタの散歩をしていたら、ミニチュアダックスが一匹、角から出てきました。
挨拶しようかなぁ…と思ったら、飼い主さんの姿がどこにも見えず…。

首輪もしていない様子で、一匹でウロウロしていました。
迷子なのかなぁ…と取りあえず「おいで」と声をかけてみましたが、少し近づいた程度で、一定の距離からは近づかず。
近づけば逃げていってしまい、飛び出しも危ないし、近所の犬なのかもしれないので、一緒にいた妹と話し合い、またいるようなら保護だとかも考えようと、その場を離れました。

その後、数時間して再度その場に行ってみましたが、姿は見えず。

事故だとかあった様子はないので、少し安心はしましたが、やはりその後どうなったのか心配です。

その付近の道はまた散歩で通るので、引き続き気をつけて見てみようと思います。

あの子は、迷子だったのでしょうか?それとも捨てられたのでしょうか?
もしかしたら、飼い主が一匹で散歩させているのかもしれません。

いずれにしても、飼い主は無責任だと思いました。

…と同時に、最初の段階で危険の無いようになにかしら出来なかった自分も反省です。
実際、そのような状況にあったら、どうすることが一番いいんですかねぇ。






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ニックネーム バッチん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2640263

この記事へのトラックバック